車を買うなど…。

総量規制の適用を受けるのは、一個人がお金を融資してもらうという時のみです。そういうわけで、私人が業務のための資金として借りる場合は、総量規制による制限を受けません。キャッシング額により違ってきますが、年間金利3%という低金利にて貸付してくれる銀行も見受けられます。返済に関しても、フリーローンだったら現在保有している銀行口座から自動で引き落とされるので、非常に楽ちんです。車を買うなど、利用目的が決められている目的別ローンは、金利の点においてフリーローン以上に低金利であるということで人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です